あ〜
 う〜

エライ久しぶりの更新だす。
まぁ
前回の更新は御挨拶だったかな。
で、そんなコトすると会社はお休みくれるワケなんですが休みを半年ほど熟成させておいたワケなんです。

何のためかって?

とりあえず長期の休みが取れるとなると高飛びして滑りに行こうってコトになったんで高飛びしてみました。
向かった先は一番上の写真のトコロ。
ン十年前に若大将も滑ったところへタマゴ大将も行ってみた。
なんたって茅ヶ崎市民なもんで若大将をリスペクトするのは市民の義務でんな。

出発は1月12日。
キャリアは今ホット?なアリタリア。(経営難で買収されるらしい・・・)

今回は全部ツアー会社に頼んぢゃった極楽?ツアーなんでお宿の心配もナンもナシ!
ってコトで成田からお気楽に寿司食っちゃったりして・・・
ウチから電車で成田まで行くのは在来線なら安いけど成田エクスプレスで2人分だと・・・・かなり高い。
で、車で行ったんだけど小心者のオイラは渋滞に巻き込まれないようにエライ早く家を出たのだ。
トーゼン早く着きすぎて成田で暇つぶすのは大変だった。

さて飛行機はほぼ定刻の14:00出発。
フライト時間は12時間30分・・・・
今までの最長搭乗時間カモ

で、上陸したのはミラノだったり。
一番効率よく現地に着くのはイタリアからバスで行くのがいいんだってサ。
マルペンサ空港に着いたのは夜の7時くらいだったり。
8時間遅れの時差ですな。
マルペンサ空港の感想は・・・・ボロい・・・
一応イタリアなんで結構期待してたんだけど・・・・
なんか昔のバンコクの空港みたいな感じ。
で、これまたナカナカバゲージがでてこない。

やっとこ荷物を受け取って外に出ると・・・雨。

それからバスに乗り込んで陸路をツェルマットの1つ手前のターシュの駅まで3時間の予定が・・・

前日からの降雪で峠越えのルートが取れないとかで5時間くらい。
(T_T)

写真はツアーで貸切のトレーラー付きバス。
トレーラーがないと荷物が乗り切りません。
バスは寝ぼけてる間に国境を越えて
またまた寝ぼけてる間にターシュに到着。

ツエルマットの町は電気自動車しか入れないってコトで1つ手前のターシュから電車にのってツエルマット入り。
結構遅い時間なんだけど電車があるってコトは一晩中走ってるのかしら?

ターシュの駅も最近建て替えられたようで「世界の車窓から」なんて風情はあんまりナシ。

車両も最新型だったしね。
成田を出てから18時間以上かかってやっとこ着いたツエルマットの駅前は日付変更線越えたばかりだというのに結構なヒト。
オマケにバスと電気自動車に占拠されてる感じ。

で、オイラたちはホテルの電気自動車に荷物を乗せて、人間はトボトボ歩いてホテルまで。

高級ホテルは馬車でお迎えらしいんだけど・・・
(T_T)

ってコトで夜中にやっとこホテル到着。

サテ 寝ましょうかねぇ Zzzzz Zzzzz